« ヨーロッパの森フリーカップ | トップページ | 南洋冷やし中華【再】 »

夏のスパイシーそうめんつゆ【再】

Spicysomen


■材料(3~4人分)
ししとう・・・40g(1パック)
とりのささみ・・・4本
カレーパウダー・・・大さじ1/2
スパイススープ※・・・300cc
めんつゆ3倍きしゃく用・・・100cc

スープスパイスについて
Adabiチキンスープスパイス1袋を鍋に入れ、水1.2リットルで20~30分煮出したものを使います。

Soupspice

Soupspice2
こんな感じのが入ってます。
ひとまわり大きなマシュマロサイズ

Spisenakami
あけてみた!
チキンスープなどによく使われるそうです。
シナモン、クローブ、クミンなどなど

南洋元オンラインショップで取り扱い中
1個150円


■作り方
1.ささみは筋と薄皮をむき、そぎ切りにし、ししとうは洗ってヘタをとる。
2.ささみにカレーパウダーをまぶし軽くもみこむ。
3.フライパンにうすく油をひき、ささみとししとうを炒める。
4.スパイススープを入れて具に火が通るまで煮て、めんつゆを加え味をととのえる。
5.冷やしてできあがり
※カレーパウダーはAdabiフィッシュカレーパウダーを使いました。

Spicysomen2


今年も流行が予想される冷やしカレー。
その冷やしカレーをつくる過程で大量にできたスパイススープ。
以前はタマリンドをつかって独特な酸味のきいたそうめんつゆを紹介しましたが(前記事)、今回は具と一緒に食べるタイプのそうめんつゆにしてみました。
やはり効いてくるのはスパイススープ。そうめんも鶏のささみも淡白な味ですが、スパイススープをベースにしたつゆにカレーパウダーが溶け込み、和と南洋がうまくコラボしたそうめんになりました。ししとうも重要な脇役ですが、具材はどうぞお好みで!

☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


Main_gr
工房暖簾Gallery特別企画「手ぬぐいコレクション」7月5日スタート


アトリエブランド、それは形あるメッセージ・・・
工房暖簾Gallery
Toto

|

« ヨーロッパの森フリーカップ | トップページ | 南洋冷やし中華【再】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/52105171

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のスパイシーそうめんつゆ【再】:

« ヨーロッパの森フリーカップ | トップページ | 南洋冷やし中華【再】 »