« 鶏まん (第三話 アレンジ編) | トップページ | クリスマスシリーズ「まろやかスパイシーチキン」 【再】 »

牡蠣のオイル漬け【再】

Kaki


2010年にご紹介しました「牡蠣のオイル漬け」ただいま牡蠣シーズンですのであらためてご紹介いたします。
マレーシアの濃厚甘口醤油をつかった食べたらとまらなくなってしまう逸品です。


■材料 (3~4人分)
カキ・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/3本
キチャップミー・・・小さじ2
唐辛子・・・1/2本
ローリエ・・・1/2枚
塩・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ4


■作り方
① カキは塩水で洗い、水気をきる

② 玉ねぎは薄切り、人参は千切りにする

③ フッ素加工のフライパンに①②を入れ、弱火から中火でから炒りする。次第にカキと野菜から水分がでてくる。

④ カキと野菜に火が通ったらキチャップミーと塩を加えひと混ぜする。

⑤ ④を容器に移し、唐辛子・ローリエ・オリーブオイルを加えて混ぜ、半日ほどおいて味をなじませる。

※冷蔵庫で保管しておくとオリーブオイルが固まるので、食べるときには電子レンジで少しだけ加熱すると良いです。


Kaki_up


以前に紹介したカキのソテーに続くカキをつかった一品です。
12月はクリスマスパーティーをおうちでひらく方も多いのでは?
そんなとき、前日に作り置きしておけて、うまみがぎゅっと凝縮するこの一品はきっとみんなの心を満足させてくれることでしょう。キチャップミーはマレーシアの醤油系調味料で、醤油より若干甘く濃厚な味が特徴。この味がカキと合わないわけはありませんね!
それで、最後に漬け込んだオイルが残りますが、これをパンにつけて食べるのも一つの楽しみだったりします。
次回もパーティの一品をご紹介します。どうぞお楽しみに/~

Mee

【キチャップミー(醤油を含む調味料)】
原材料名
大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカでん粉、カラメル色素、保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国 マレーシア
※キチャップマニスよりも甘みが弱いです


商品につきましては「お問合せフォーム」よりお知らせください。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!
ナシゴレンの素 サテーソース ミーゴレン即席麺 タマリンド
マレーシアのチキンカレー(カリアヤム)


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Christmas2012_1
12月はクリスマスの贈り物特集

|

« 鶏まん (第三話 アレンジ編) | トップページ | クリスマスシリーズ「まろやかスパイシーチキン」 【再】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/47997003

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣のオイル漬け【再】:

« 鶏まん (第三話 アレンジ編) | トップページ | クリスマスシリーズ「まろやかスパイシーチキン」 【再】 »