« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

牡蠣のオイル漬け【再】

Kaki


2010年にご紹介しました「牡蠣のオイル漬け」ただいま牡蠣シーズンですのであらためてご紹介いたします。
マレーシアの濃厚甘口醤油をつかった食べたらとまらなくなってしまう逸品です。


■材料 (3~4人分)
カキ・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/3本
キチャップミー・・・小さじ2
唐辛子・・・1/2本
ローリエ・・・1/2枚
塩・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ4


■作り方
① カキは塩水で洗い、水気をきる

② 玉ねぎは薄切り、人参は千切りにする

③ フッ素加工のフライパンに①②を入れ、弱火から中火でから炒りする。次第にカキと野菜から水分がでてくる。

④ カキと野菜に火が通ったらキチャップミーと塩を加えひと混ぜする。

⑤ ④を容器に移し、唐辛子・ローリエ・オリーブオイルを加えて混ぜ、半日ほどおいて味をなじませる。

※冷蔵庫で保管しておくとオリーブオイルが固まるので、食べるときには電子レンジで少しだけ加熱すると良いです。


Kaki_up


以前に紹介したカキのソテーに続くカキをつかった一品です。
12月はクリスマスパーティーをおうちでひらく方も多いのでは?
そんなとき、前日に作り置きしておけて、うまみがぎゅっと凝縮するこの一品はきっとみんなの心を満足させてくれることでしょう。キチャップミーはマレーシアの醤油系調味料で、醤油より若干甘く濃厚な味が特徴。この味がカキと合わないわけはありませんね!
それで、最後に漬け込んだオイルが残りますが、これをパンにつけて食べるのも一つの楽しみだったりします。
次回もパーティの一品をご紹介します。どうぞお楽しみに/~

Mee

【キチャップミー(醤油を含む調味料)】
原材料名
大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカでん粉、カラメル色素、保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国 マレーシア
※キチャップマニスよりも甘みが弱いです


商品につきましては「お問合せフォーム」よりお知らせください。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!
ナシゴレンの素 サテーソース ミーゴレン即席麺 タマリンド
マレーシアのチキンカレー(カリアヤム)


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Christmas2012_1
12月はクリスマスの贈り物特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏まん (第三話 アレンジ編)

Torimanyaki

南洋キッチンにはめずらしく“三部作”にて完結となる今回のレシピ「鶏まん」。
最後は、第二話の最後に触れたように「つつめなくてひらいてしまった鶏まんがどうなったか」というお話しです。
生地が分厚く具が少しで良いのであれば失敗も少ないのですが、今回めざしたのは鶏肉がゴロゴロとはいっていて、かじったときにジュワーっと旨みが口中にひろがる鶏まんでした。そうなると、どうしても生地はやや薄くし、具にはあらかじめ火を通すことはせず、汁気をたもったままの状態でつつみ一気に蒸してしあげるということになります。
必然的に包むときに失敗がおこりやすく、最初のチャレンジでは10個のうち8個は閉じられず途方にくれてしまったのです(第一話)。
蒸すことはもはやできず、棄てるなんてもってのほか。では蒸し焼きにしてしまえ、ということでできたのがこの写真のものでした。フライパンに薄く油をひいて蒸し焼きしただけです。
なぜこのやぶれかぶれの一品をしめくくりにもってきたのか?
そう、このアレンジがすごく美味しかったのです。焼き面がカリッと香ばしく、ジューシーさもほどよく保たれて絶妙なバランス。思わず、最初からこれを作るつもりだったことにしましょうか?なんて不謹慎なことを考えてしまったほど。

ということで、鶏まんの成功編をご覧いただいて試していただき、それで、もし失敗して閉じられなくなってしまったとしても心配はしないでください。必ず「美味しかったね!」で最後はOKになりますので!
では、どうぞ南洋キッチンの鶏まん、お試しください。

Toriman2


追記
余談ですが、いろいろな方がレシピを掲載してくれて、「なるほど~」と思ったり「作ってみよう!」と思ったり、私たちもその恩恵に預っているのですが、掲載されているレシピの裏には、数々の失敗そして“無駄”があるのです。そんな実感もあり、あえて失敗編からまとめてみることにいたしました。
みなさまのレシピに敬意を表する意味でも。


70726f647563742f3931366364306235656

Tamin キチャップマニス(濃厚甘口醤油) 
内容:330ml
原産国:マレーシア
原材料:大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカ澱粉、カラメル色素、
保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中
1本(330g)500円


☆画像および本レシピの無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Christmas2012_1
12月はクリスマスの贈り物特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏まん (第二話 成功編)

Toriman2

先日、あえて失敗編を掲載した「鶏まん」。
今回は何とか及第点。なので、レシピとしてご紹介いたします。
是非お試しください。
※失敗編から改良した材料などについては色文字にしています。

■材料(8個分)
<生地>
薄力粉・・・100g
強力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ドライイースト・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ1
ぬるま湯・・・100cc
塩・・・小さじ1/2
サラダ油・・・小さじ2

<具>
鶏もも肉・・・120g
長ネギ・・・10cm
干ししいたけ・・・2~3
ひとくち高野豆腐・・・2~3個
キチャップマニス・・・大さじ2と1/2

■作り方
<生地を作る>
①ぬるま湯とサラダ油以外の粉類をボウルに入れ、かるくまぜ、ぬるま湯を加えてよく混ぜ、さらにサラダ油を加える。
②ひとまとまりになったら打ち粉をしたまな板の上でなめらかになるまでこねる。
③ひとつにまとめてボウルに戻し、ラップをして醗酵させる(30分~1時間)。
※気温が低い場合、土鍋にぬるま湯を入れ、その中にボウルをいれて土鍋をバスタオルなどでくるむ。こたつに入れるのも可。

KijiHakkou
~こんな感じ~


<具をつくる>
④鶏もも肉は1cm角、長ネギは小口切り、干ししいたけは手で細かくくだき、高野豆腐は水で戻してからよくしぼり5mm角程度に切ってボウルにいれ、キチャップマニスを加えてよくまぜる。
⑤ ④を10分おいて味をしみこませからザルにあげて水気を切る。
③を8等分し、12cm程度の円形に伸ばし④の1/8量を包む。
蒸気の上がった蒸し器で15分ほど蒸してできあがり。

Toriman3


前回の失敗は、具の汁気が多かったこと、生地に対する具の量が多かったことからきちんと包むことができなかった点です。
ただし、鶏まんをかじったときに得られるジュワ~と感は失いたくないので、具を極端に減らすこと・先に具を炒めるなどして火を通してしまうことはここでは解決策になりません。そこで、全体的に少しだけ具材を減らすことにくわえ、汁気を吸い込んでくれるように生しいたけを干ししいたけに変え、高野豆腐を少し加えることで食感を失わないようにしてみました。
これで、包みやすさは格段に改良され、「汁があふれてきてしまって閉じられなくなっちゃった・・」ということはなくなりました。そして、パクッと一口、ジュワ~と美味しい汁が生地とバランスよく広がるという“最大の山場”も味わうことができました!
これなら大丈夫。ぜひお試しください。
次回は第三話。前回無駄になってしまった8個分がどうなった、というお話と最後のしめくくりにて完結です。お楽しみに!


70726f647563742f3931366364306235656

Tamin キチャップマニス(濃厚甘口醤油) 
内容:330ml
原産国:マレーシア
原材料:大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカ澱粉、カラメル色素、
保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中
1本(330g)500円


☆画像および本レシピの無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Christmas2012_1
12月はクリスマスの贈り物特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏まん (第一話 失敗編)

Toriman1


鶏肉がごろごろはいった感じのジューシーな鶏まんを作ろう。と取り組みましたが、残念ながら今回は失敗。通常「失敗レシピ」はそのままお蔵入りなのですが、今回はあえて第一話として失敗レシピを紹介します。失敗から得るものは多いので!

■材料(ミニサイズ10個分)
<生地>
薄力粉・・・100g
強力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ドライイースト・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ1
ぬるま湯・・・100cc
塩・・・小さじ1/2
サラダ油・・・小さじ2

<具>
鶏もも肉・・・150g
長ネギ・・・20cm
生しいたけ・・・2枚
キチャップマニス・・・大さじ3

■作り方
<生地を作る>
①ぬるま湯とサラダ油以外の粉類をボウルに入れ、かるくまぜ、ぬるま湯を加えてよく混ぜ、さらにサラダ油を加える。
②ひとまとまりになったら打ち粉をしたまな板の上でなめらかになるまでこねる。
③ひとつにまとめてボウルに戻し、ラップをして醗酵させる(30分~1時間)。
※気温が低い場合、土鍋にぬるま湯を入れ、その中にボウルをいれて土鍋をバスタオルなどでくるむ。こたつに入れるのも可。

<具をつくる>
④鶏もも肉は1cm角、長ネギは小口切り、生しいたけは粗みじん切りにしてボウルにいれ、キチャップマニスを加えてよくまぜる。
③を10等分し、10cm程度の円形に伸ばし④の1/10量を包む。
蒸気の上がった蒸し器で15分ほど蒸してできあがり。
のはずでした。

さて、何がどう失敗だったのか。
まず、具に汁気が多かったこと、そして生地に対する具の量が多かったことです。
そのためしっかりと生地をとじることができませんでした。写真は10個作ったうちの2個。かろうじてまるくできたものです。
「これまでの過程は何だったの~」と泣きたくなる気分です。材料も全部無駄になってしまった。でも「ともかくもったいないから食べよう」としょげ返りながらも口にすると、これがとても美味しい。悲しさが吹き飛ぶくらい。
ここであきらめてはいけない!改良案も浮かんできているし次回もう一度挑戦しますので、是非また見にいらしてください。


70726f647563742f3931366364306235656

Tamin キチャップマニス(濃厚甘口醤油) 
内容:330ml
原産国:マレーシア
原材料:大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカ澱粉、カラメル色素、
保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中
1本(330g)500円


☆画像および本記事の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Christmas2012_1
12月はクリスマスの贈り物特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗るだけ簡単カレーパンの素【南洋キッチンオリジナル】

Karepannomoto2


昨年も紹介したカレーパンの素ですが、ご自宅で簡単にカレーパンを楽しめるオリジナルレシピなので、是非もう一度思い出していただきたく再アップいたしました。
作り置きできて、そのほかにも色々なレシピにアレンジできるカレーペーストです。お試しくださいませ!


■材料(できあがり量150ccくらい)
BABA’Sミートカレーパウダー・・・大さじ2
キチャップマニス・・・大さじ1
小麦粉・・・大さじ2
バター・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
水・・・120cc
使用時にマヨネーズをお好みの分量をまぜあわせてください。


■作り方
①フライパンに、カレーパウダー・小麦粉・バターを入れて全体がなじみポロポロになるまで炒める。
②水を少しずつ加えながら、なめらかになるようにのばしていく。(弱火)
③トマトケチャップ・砂糖・キチャップマニスを加え、ひと煮たちしたらできあがり。
パンにぬるときは、使用分量と同量のマヨネーズとまぜあわせてパンに塗りトースターで焼いてください。

Karepannomoto3mayo
マヨネーズとあわせます

Karepannomoto4
焼きあがった直後は素がグツグツしてとてもおいしそう。


家ではなかなか作ることのできないと思われるカレーパンですが、急いでいる朝食や「ちょっと小腹がすいたな~」なんてときに、簡単に、おいしく楽しくカレーパンを作ることができてしまう南洋キッチンオリジナルのカレーパンの素。しかも風味は南洋の本格スパイスがしっかりときいています。今後、ピザやドリア・パイ・グラタン・パスタ・・・・などなど、このカレーパンの素を使ったレシピをこれから紹介していきたいと思っています。
南洋元で輸入している「BABA’Sミートカレーパウダー」、これ250gで600円です。スーパーなどにならんでいるカレー粉と比べてみてください。実はとっても安いのです。
南洋キッチンで紹介してきた数々のカレーパウダーを使ったレシピ、そして、もちろんマレーシア風のカレー、さらには慣れてきて自分流に南洋風料理をアレンジしはじめたら苦になる分量じゃありません。是非、カレーパウダーやカレーパンの素をつかって一風味違った南洋風家庭料理をお楽しみください!


Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中
1パック(250g)600円


70726f647563742f3931366364306235656

Tamin キチャップマニス(濃厚甘口醤油) 
内容:330ml
原産国:マレーシア
原材料:大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカ澱粉、カラメル色素、
保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中
1本(330g)500円


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
Ayu5
Ayu猫もお出迎え(ポストカードあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »