« クルプック(海老せん) | トップページ | ホットケーキアクセサリー »

スパイスソーセージもどき

Sosagefu1


■材料(2~3人分)
豚ひき肉・・・300g
スパイス(※1)・・・小さじ1
塩・・・小さじ1
小麦粉・・・少量

※1 南洋キッチンでは、複数のスパイスで試作したため、材料を三等分し、ひき肉100gに対し小さじ1/3のスパイスを加えました。使用したスパイスは「クミンパウダー」「コリアンダーパウダー」「ビリヤニスパイス(スパイスミックス)」の三種です。


■作り方
①ボウルにひき肉とスパイス・塩を入れてよく混ぜ、棒状にまとめて小麦粉をまぶす。
②フライパンに油をひき中火で中までよく焼いてできあがり。

Sosagefu2


明らかにソーセージじゃないのですが、見た目から少々強引にソーセージもどきとして紹介いたします。スパイスってお肉を見事にひきたてて、しかも塩分を抑えられるところが健康上もおすすめ。簡単に使用したスパイスの特徴を書きますね。

クミン
カレーパウダーの主要スパイスとしても知られ、北アフリカではクスクス、トルコでも挽肉料理によく使われます。インドでは消化不良などの薬にも使われています。
Cumin_p_ura


コリアンダー
コリアンダーもカレーパウダーによく使われます。中近東の挽肉料理や欧米のオーブン料理、ほかにはスイーツなどにも使われます。消化を助けるとされ、精油はお香や香水にも使われます。
Corianderpowder_ura


ビリヤニスパイスの原材料
コリアンダー、クミン、フェンネル、シナモン、カルダモン、コショー、スターアニス、クローブ、ターメリック
Rice

スパイス各種は南洋元オンラインショップにてご購入いただけます。
1パック100g150円~


スパイスをひとつひとつ解説すると大変なことになってしまうので省略いたしますが、香味、薬味、防腐、薬用、美容など実に幅広い効能があるのです。このスパイスの奥深さは日本の食文化の奥深さとはまた一味ちがったものです。ご興味のあるかたは是非『SPICE スパイス完全ガイド』山と渓谷社などの本をお読みください。なかなか面白いです。

さて、話しをソーセージもどきにもどします。
ソーセージのようなプツンとはじける感覚はないのですが、小麦粉で肉汁はとじこめられ、スパイス効果で、はっきりいえば「豚ひき肉の丸め焼き」が異国風の肉料理へと変身します。どのスパイスがとくに美味しいということは私には感じられませんでしたが、あきらかに風味はスパイスによってちがいます。ご自宅でちょっとおもてなし料理を、というときなど、簡単で美味しく「これなあに?」と興味をそそる一品になること間違いなし。
もちろん、ビールのおつまみには最高!


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


メイドインアトリエの心のこもった贈り物【工房暖簾Gallery】
09_0062s8

|

« クルプック(海老せん) | トップページ | ホットケーキアクセサリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/46681944

この記事へのトラックバック一覧です: スパイスソーセージもどき:

« クルプック(海老せん) | トップページ | ホットケーキアクセサリー »