« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

Brahim's ルンダンソース

Rendan


■マレー風ルンダンの作り方

1 鍋に火をかけてサラダ油を大さじ2杯入れ、骨なし鶏肉または牛肉を500g加え、きつね色になるまで炒めます。

2 本品(Brahim's ルンダンソース)1パックと水125mlを加え、中火で約20分煮込みます。

3 水をさらに125ml加え、汁気がなくなるまで煮込んでできあがり。

Rendan2


昨年、頑張ってつくったビーフルンダンの即席ソース版です。ルンダンパウダーやレモングラス、こぶみかんの葉、タマリンドなどを使って本格的な南洋料理を楽しみたい方は昨年のレシピを参考に、必要な材料を南洋元オンラインショップでそろえてください。全部そろいます。
そうではなく、「まずは味見!」「ルンダンってどんなもの?」という方は本品がおすすめです。今回は鶏肉をつかって調理しました。スパイスの効能なのか、お肉がびっくりするほど柔らかくなります。辛いですけどあとをひく美味しさ。もうひとつのスパイス効果で塩分控えめでよいこともおすすめ要素の一つ。
即席調味料といっても複雑なスパイスの香りは十分ご堪能いただけます。


(電子レンジを利用する場合)
1 耐熱皿に本品をあけ、500gの鶏肉または牛肉と水50mlを入れます。

2 電子レンジを強にセットし、15分以上加熱してできあがり。 

Rendang
Brahim's ルンダンソース

■原材料
ココナッツペースト、玉葱、植物性油脂、ココナッツミルク、ガランガル、レモングラス、唐辛子、タマリンドピューレ、ショウガ、砂糖、食塩、ターメリックリーフ、ニンニク、香辛料

■内容量
180g

■原産国
マレーシア

■輸入者
(有)南洋元
南洋元オンラインストアにて販売中
1袋400円


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーパンの素で作るカレードリア

Doria


●材料(2~3人分)
カレーパンの素・・・大さじ2
ホワイトソース(市販のもの)・・・150g程度
マッシュルーム(缶詰)・・・50g
豚ひき肉・・・80g
玉ねぎ・・・1/2個
ごはん・・・茶碗4杯弱
Baba’sミートカレーパウダー・・・適宜(小さじ1程度)
ピザ用チーズ・・・適宜
バター・・・適宜
カレーパンの素作り方

●作り方
1 玉ねぎをみじん切りにし、フライパンで玉ねぎと豚ひき肉を炒め、カレーパンの素で味付けする。
2 マッシュルームを粗みじん切りにし、ホワイトソースに混ぜる。
3 耐熱皿にバターをうすく塗り、ごはんの1/2量を広げる。
4 ③に①をのせ、その上に残りのごはん、そして②をのせる。
5 チーズをのせ、カレーパウダーをふりかける。
6 200度にあたためたオーブンで12分くらい焼いてできあがり。

Dria4


Dria3


2011年も12月にはいりました。
12月になると気分はクリスマス。
先日から紹介しているカレーパンの素を使って、ちょっとパーティメニューをつくってみたくなりました。
カレーパンの素のレシピをみてもらえば分かるように、とりたてて他の調味料を必要としないところが良いです。ペースト状なので具が水っぽくならないのも良いですね。
テレビなどでも有名になった某所の焼きカレーがしめすようにあつあつでこんがりとしたチーズとカレーはよくあいます。
できたてのあつあつのところにスプーンをさしこみ、ホワイトスースと風味豊かなカレー味の具をまぜ、あつあつチーズをしっかりとのせ「ハフハフ・・・」といただきましょう!


Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインショップにて販売中


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村


▼▽ ことさがイベント情報・工房暖簾リアイベント情報掲載中 ▽▼
 → ことさが「2daysショップin元町クリスマス」 
 → ことさが「Joyeux Noel ~聖なる夜の贈り物展~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »