« 南洋の黄色パン | トップページ | 即席ミーゴレン »

南洋風キーマカレー

Currey


■材料 4人分

あいびき肉・・・・200g
人参・・・1/2本(みじん切りにする)
玉ねぎ・・・1個(みじん切りにする)
しょうが・・・・1片(みじん切りにする)
にんにく・・・・1片(みじん切りにする)
ロゼルジャム・・・大さじ2(なければ市販のチャツネで代用)
トマトケチャップ・・・・大さじ2
ウスターソース・・・・大さじ2 
塩・・・・大さじ1/2
こしょう・・・少々
牛脂もしくはバター・・・適量

(カレールーの材料)
BABA’Sミートカレーパウダー・・・・20g
薄力粉・・・・20g
牛脂もしくはバター・・・・大さじ2
固形スープの素・・・・1個
水・・・・300cc


■作り方 
カレールーを作る。
①鍋に固形スープの素と水を入れて火にかけ、溶かしておく。

②フライパンで牛脂を溶かし、カレーパウダーと薄力粉を入れて木ベラで混ぜなが良く炒める。

Paoder
※こんな感じ

③全体がなじみ、ポロポロしてきたら、①を少しずつ加えながら、なめらかにのばして(弱火~中火)カレールーの完成

Lu
※こんな感じ


④フライパンに牛脂を溶かし、にんにく・しょうがを香りがたつまで炒め、ひき肉を加え、ポロポロになり水気がなくなるまで、良く炒める。

⑤ ④に玉ねぎと人参を加えて炒め合わせ、水300ccを加える。

⑥ 沸騰したら③のルーを入れて煮溶かし、ロゼルジャムを入れて、とろみがつくまで煮込む。

⑤ トマトケチャップ、ソース、塩、こしょうで調味し、できあがり。

Currey_up

※塩加減はお好みで調節してください。
※ロゼルジャムのかわりに市販のチャツネやリンゴジャム、バナナと砂糖とはちみつ・レモン汁でつくるバナナのジャムで代用してもよいです。
つかう果実によって風味が変わるので、それを楽しむのも面白い!


Chatune
※ちなみにこれが南洋キッチンのバナナジャム


東南アジアのカレーというと、一番最初に紹介した「カリ アヤム」のように、やはりスープカレーのサラサラとしたものを思い浮かべてしまうけれど、スパイスの鮮烈さはそのままに、日本のカレーのような食感のものをつくってみました。邪道というか、禁じ手というか・・・亜流だけども、このほうが日本人には受けるのかな、とも思いました。
ロゼルジャムの酸味と甘みのおかげで、口に入れた瞬間は優しく、そして後からピリッと鮮やかな辛味と風味がやってきます。意外とさっぱりしているので、次から次へと口に運びたくなる味です。バナナのジャムを少量加えると、グッと南国っぽい味になります。
カレーって おいしくて、楽しくて、奥が深い~。


Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元


Dfjam

ロゼルジャム
容量:300g
原料:ロゼル、砂糖、増粘剤(ペクチン)、酸味料(クエン酸)、保存料(ソルビン酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元

BABA’Sミートカレーパウダー、ただいま注文受付中
※商品についてのお問合せは【お問合せフォーム】よりお願いいたします。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中

 
即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

|

« 南洋の黄色パン | トップページ | 即席ミーゴレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/37410942

この記事へのトラックバック一覧です: 南洋風キーマカレー:

« 南洋の黄色パン | トップページ | 即席ミーゴレン »