« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

南洋風キーマカレー

Currey


■材料 4人分

あいびき肉・・・・200g
人参・・・1/2本(みじん切りにする)
玉ねぎ・・・1個(みじん切りにする)
しょうが・・・・1片(みじん切りにする)
にんにく・・・・1片(みじん切りにする)
ロゼルジャム・・・大さじ2(なければ市販のチャツネで代用)
トマトケチャップ・・・・大さじ2
ウスターソース・・・・大さじ2 
塩・・・・大さじ1/2
こしょう・・・少々
牛脂もしくはバター・・・適量

(カレールーの材料)
BABA’Sミートカレーパウダー・・・・20g
薄力粉・・・・20g
牛脂もしくはバター・・・・大さじ2
固形スープの素・・・・1個
水・・・・300cc


■作り方 
カレールーを作る。
①鍋に固形スープの素と水を入れて火にかけ、溶かしておく。

②フライパンで牛脂を溶かし、カレーパウダーと薄力粉を入れて木ベラで混ぜなが良く炒める。

Paoder
※こんな感じ

③全体がなじみ、ポロポロしてきたら、①を少しずつ加えながら、なめらかにのばして(弱火~中火)カレールーの完成

Lu
※こんな感じ


④フライパンに牛脂を溶かし、にんにく・しょうがを香りがたつまで炒め、ひき肉を加え、ポロポロになり水気がなくなるまで、良く炒める。

⑤ ④に玉ねぎと人参を加えて炒め合わせ、水300ccを加える。

⑥ 沸騰したら③のルーを入れて煮溶かし、ロゼルジャムを入れて、とろみがつくまで煮込む。

⑤ トマトケチャップ、ソース、塩、こしょうで調味し、できあがり。

Currey_up

※塩加減はお好みで調節してください。
※ロゼルジャムのかわりに市販のチャツネやリンゴジャム、バナナと砂糖とはちみつ・レモン汁でつくるバナナのジャムで代用してもよいです。
つかう果実によって風味が変わるので、それを楽しむのも面白い!


Chatune
※ちなみにこれが南洋キッチンのバナナジャム


東南アジアのカレーというと、一番最初に紹介した「カリ アヤム」のように、やはりスープカレーのサラサラとしたものを思い浮かべてしまうけれど、スパイスの鮮烈さはそのままに、日本のカレーのような食感のものをつくってみました。邪道というか、禁じ手というか・・・亜流だけども、このほうが日本人には受けるのかな、とも思いました。
ロゼルジャムの酸味と甘みのおかげで、口に入れた瞬間は優しく、そして後からピリッと鮮やかな辛味と風味がやってきます。意外とさっぱりしているので、次から次へと口に運びたくなる味です。バナナのジャムを少量加えると、グッと南国っぽい味になります。
カレーって おいしくて、楽しくて、奥が深い~。


Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元


Dfjam

ロゼルジャム
容量:300g
原料:ロゼル、砂糖、増粘剤(ペクチン)、酸味料(クエン酸)、保存料(ソルビン酸)
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元

BABA’Sミートカレーパウダー、ただいま注文受付中
※商品についてのお問合せは【お問合せフォーム】よりお願いいたします。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中

 
即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南洋の黄色パン

Kiiropan


■材料 (18cmのパウンド型1個分)

ホットケーキミックス・・・100g
牛乳・・・60cc
たまご・・・1個
じゃがいも・・・1個
ウィンナー・・・2本
BABA’Sミートカレーパウダー・・・小さじ1/2


■作り方
① じゃがいもは1cm角5㎜幅に切り、電子レンジで2分ほど加熱する。ウィンナーは5㎜幅の輪切りにする。

② ボウルにたまごを割りほぐし、牛乳、ホットケーキミックス、カレーパウダーを入れてよく混ぜ、①を加えてかるく混ぜ合わせる。

③ クッキングシートをしいたパウンド型に②を流し入れ、180℃のオーブンで20分焼く。


Kiiropan_up


子どものおやつや、温めなおして翌朝の朝食にもいけるパンレシピです。
ホットケーキミックスをつかったレシピってたくさんあるけれど、結局ホットケーキの味から抜け出していなかったりして、がっかりすることあります。
でもこの南洋の黄色パンは、パンチのきいた南洋のカレーパウダーを混ぜるので、ホットケーキの味をかなり隠すことができます。それでいてほのかな甘みは残っているので、カレーパウダーとの相性も抜群!
シャキーンとする独特の風味がもちあじで、ホットケーキミックスのふんわりとした食感とやわらかな甘みと素敵に融合した黄色パン。ウィンナーやジャガイモもいれてシンプルでおいしいおやつパン&おかずパンになりました。


Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元
南洋元オンラインストアにて販売中


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキのソテー マレーシアカレー風味

Kakisote


■材料 (1~2人分)

カキ・・・100g
カレー塩・・・小さじ2/3
薄力粉・・・適量
にんにく・・・1かけ
サラダ油・・・適量

☆カレー塩について
BABA’Sミートカレーパウダーと塩を同量混ぜ合わせたものです


■作り方

① カキは塩水で洗い、水気を拭きとる。

② ①にカレー塩をふり、薄力粉をまぶす。

③ フライパンに、薄切りにしたにんにくとサラダ油を入れて火にかけ、十分あたたまったら②を入れ、両面色よく焼く。

Kakisote_up


カキのシーズン到来!カキといえば、鍋やカキめし、カキフライなどが定番ですが、たまには南洋風も新鮮でいいですよ。
カレーパウダーと薄力粉の焼けて香ばしい香りが漂い、ひと口でパクッとほおばれば、口の中で、カキの汁がジュワっとあふれ、カレーの風味で後味がすっきり。カキが嫌いな方も、もしかしたらこれで食べられるようになるかもしれません~。
また今回つくったカレー塩。これはいろんなところで活躍する万能調味料です。
ポテトサラダに一振り、目玉焼きに一振り、てんぷらに一振り、焼鳥に一振り・・・
我が家ではまとめてつくって、ストックしてあります。
ぶりの切り身を、今回のカキのように、カレー塩と薄力粉をまぶしてソテーしたものも、おいしかったですよ。

Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元

ただいま注文受付中
※商品についてのお問合せは【お問合せフォーム】よりお願いいたします。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中

即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆のトマト煮 マレーシアカレー風味

Daizu


■材料 (4~5人分)
大豆の水煮・・・固形量200g
トマトの水煮・・・300cc
玉ねぎ・・・1/4個
ベーコン・・・1~2枚
にんにく・・・1かけ
BABA’Sミートカレーパウダー・・・小さじ1/2
固形スープの素・・・1個


■作り方
① 玉ねぎ、にんにくはみじん切り、ベーコンは1cm幅に切る。

② 鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎ、にんにく、ベーコンを炒め、しんなりしたら大豆を入れて軽く炒めあわせる。

③ ②に固形スープの素とトマトの水煮を加え、中の具材がかぶる程度まで水を足す。

④ 弱火で15分煮たら、カレーパウダーを加え、木べらでまぜながら煮詰めていく。
  鍋全体的に、大豆の表面が見えてくるまでが目安。

⑤ 砂糖や塩で味を整えてできあがり。


Daizu_up


我が家の定番「大豆のトマト煮」に、マレーシアのカレーパウダーを入れてみました。
チリコンカンだとちょっとチリパウダーの風味が苦手な方もいらっしゃいますが、これならかなり大部分の方にうける味なので、パーティーなどにも持ってこいです。
そして、この料理の良いところは、おおざっぱに作っても、仕上がりはいつも同じようになること。大豆の水煮缶やホールトマトは、メーカーによって内容量が違いますが、そこらへんはザックリとやってください。ちなみにウチの場合、大豆缶が小さいので、大豆の水煮が2缶と、ホールトマトが1缶でだいだい丁度よくできます。
またホールトマトもメーカーによって味が違うので、酸味が強い場合は砂糖を足してください。おつまみにも、パンにあわせてもおいしくちょっとおしゃれなカフェメニューです。

Babas_curry

BABA’Sミートカレーパウダー
容量:250g
原料: コリアンダー・唐辛子・クミン・ペンネル・ターメリック・ダール豆・コショー・
シナモン・カルダモン・スターアニス・クローブ・ナツメグ・ベイリーフ
原産国: マレーシア
輸入者: (有)南洋元

ただいま注文受付中
※商品についてのお問合せは【お問合せフォーム】よりお願いいたします。


☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!


▼▽ ことさがイベント情報・工房暖簾リアイベント情報掲載中 ▽▼
 → ことさが「2daysショップin元町クリスマス」 
 → ことさが「Joyeux Noel ~聖なる夜の贈り物展~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットな えびもやし丼

Dsc_0926


■材料2人分

えび・・・中くらいな大きさのもの10尾 
もやし・・・1袋
Lingham's ホットソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・大さじ2
にんにく・・・1かけ(みじん切りにする)
しょうが・・・1かけ(みじん切りにする)
長ネギ・・・5cm(みじん切りにする)
キャベツ・・・1枚
たまご・・・2個


■作り方

① エビはからをむき、背中からたてに包丁をいれ、かるくひらく。
② フライパンを熱し、といたたまごでスクランブルエッグをつくり一旦取り出す。
③ 同じフライパンに油を足し、にんにく・しょうが・長ネギをいためる。
④ えびともやしを入れていため、ホットソースとケチャップで調味し、②をいれる。
⑤ 器にご飯を盛り、千切りキャベツをしいて④をのせる。


Ebimoyasi_up


先日の秋の味覚丼につづく丼シリーズ第二作目です。
プリッとしたエビの食感、しゃくしゃくとしたもやしの歯ごたえ、コクと甘みのあるホットソース、ピリリとくるソースをふんわりととけこませる卵。
すべてが渾然となって舌とおなかとこころを充足させてくれる丼です。
食欲の秋です。せっかくだもの、おいしいものをたくさん食べましょう!

Chili_pack
【Lingham's ホットソース 】
南洋元オンラインストアにて販売中

☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »