« オポールアヤム | トップページ | 南洋お月見団子 »

サテー風 秋の味覚丼

Akimikaku


■材料2人分

・とりもも肉・・・1枚
 <下味>
   にんにく・・・1かけ(すりおろす)
   しょうが・・・1かけ(すりおろす)
   酒・・・大さじ2
    しお、こしょう・・・少々
  
・さつまいも・・・2cm
・ししとう・・・4~6本
・舞茸・・・半株
・薄力粉・・・適量

・タレ 
 ピーナッツクリーム(無糖)・・・大さじ1
 タマリンド水・・・大さじ1
 おろしたまねぎ・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 ナンプラー・・・小さじ1(なければ醤油で代用)


■作り方

① とりもも肉は一口大に切り、下味につけておく。

② さつまいもは1cm幅の半月切り、舞茸は食べやすい大きさにさき、ししとうはヘタをとる。

③ フライパンに揚げ油を温め、野菜は素揚げ、肉は薄く薄力粉をまぶして揚げる。

④ 器にご飯を盛り、③をのせ、混ぜ合わせたタレをかけできあがり。
※お好みで粉唐辛子をかけても良いです。


Akimikaku_up


空気に秋を感じるようになると、途端に秋の食材が恋しくなります。
以前紹介したサテー(マレーシア風焼鳥)がとても美味しかったので、あのサテーと日本の秋の食材をかけあわせたようなどんぶりを作ってみることにしました。
このどんぶり、ポイントはなんといってもタレです。
そして大事なのはタマリンドと「おろしたまねぎ」。これがあるとないとでは大違い。
こってりしがちなピーナッツクリームをタマリンド独特の酸味でひきしめ、おろしたまねぎがしゃっきりとした鮮烈さを加えます。サテー同様、下味のついた鶏肉と素揚げの野菜、そこに独特のうまみをもつタレがからまれば、もう白いご飯がすすまないわけはありません。食欲の秋です。ほかにも、いろいろな具材でこのタレを楽しんでください。

Tamarind_pack

★タマリンド★
原材料名 タマリンド
内容量 500g
原産国 マレーシア
輸入者 有限会社 南洋元
※タマリンドは南洋元にて販売いたします。【こちら】をお読みいただきご注文ください。

☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

|

« オポールアヤム | トップページ | 南洋お月見団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/36779430

この記事へのトラックバック一覧です: サテー風 秋の味覚丼:

« オポールアヤム | トップページ | 南洋お月見団子 »