« 焼き鳥パーティ【番外編】 | トップページ | トースト編 »

南洋風ピロシキ

Nanyopan_frai
[ 揚げ ]


■材料 (16個分)■

【 パン生地 】
強力粉・・・300g
ドライイースト・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
溶き卵・・・1/2個
牛乳・・・180cc
バターまたはマーガリン・・・20g

【 具 】
牛または豚挽き肉・・・150g
キャベツ・・・150g
玉ねぎ・・・100g   ※野菜はみじん切りにしておきます。
キチャップマニス・・・大さじ2
BABA’Sミートカレーパウダー・・・小さじ2
塩・コショウ・・・少々


■作り方■

①パン生地の材料をボールに入れ、混ざったら台にとりだし、打ち粉をしながら手につかなくなるまでこねる。生地はボールにいれラップをかけ1時間ほど室温でねかせる。

②フライパンに油をひき、ひき肉・キャベツ・玉ねぎをいため、キチャップマニス、カレーパウダー、塩・コショウ少々をいれて汁気が少なくなるまで煮詰める。
Pan_gunomi


③ ①を16等分し、円形(直径約10cm)にのばし、②をいれてしっかりと口を閉じる。
※具の汁がふちにつくと閉じなくなってしまうので注意。

④【揚げ】低温~中温の油で色よく揚げてできあがり
Nanyopan_frai_up


④【焼き】卵液をハケでぬり200度のオーブンで12分ほど焼いてできあがり。
Nanyopan_yaki_up


※具をつつんだ状態で置いておくと生地が汁を吸ってやわらかくなり破れやすくなります。包んだらすぐに次の作業にうつりましょう。

せっかくなので、南洋キッチンでは揚げたものと焼いたものの両方をつくってみました。食べ比べが醍醐味ですから!といっても、揚げたて・焼きたてはどちらも甲乙つけがたい。

Nanyopan_frai_naka_3

あつあつのところをかじると、スパイシーなカレーの香りがふわっと鼻腔を刺激し、パン生地と相性抜群の具のうまみがしっかりと食欲を満たしてくれます。ここでの主役はなんといってもキチャップマニス。この深みのある味はボキャブラリーの乏しい私には表現しきれません。焼鳥パーティでもちょこっと紹介しましたが、トンカツのソースにも超おすすめ。食卓を豊かにしてくれる調味料であることは間違いありません。

キチャップマニス(甘口醤油)
マレーシアやインドネシア料理には欠かせない調味料で、サテー(焼鳥)のつけダレや、ナシゴレンやミーゴレンのコク出しにつかったり、唐辛子を入れて、揚げ物などのディッピングソースにつかいます。

原材料名
大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、砂糖、塩、タピオカでん粉、カラメル色素、保存料(安息香酸)、調味料(アミノ酸)
原産国 マレーシア

Kichapmanice_pack_2

☆本レシピおよび画像の無断利用はご遠慮ください。


Recipe_blog_1
南洋キッチンレシピ掲載中


即席調味料」も「インスタント麺」もミーゴレンは南洋元オンラインショップでそろいます!

|

« 焼き鳥パーティ【番外編】 | トップページ | トースト編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319093/33972139

この記事へのトラックバック一覧です: 南洋風ピロシキ:

« 焼き鳥パーティ【番外編】 | トップページ | トースト編 »